So-net無料ブログ作成
私事です ブログトップ
前の10件 | -

わりなき恋 [私事です]


わりなき恋

わりなき恋

  • 作者: 岸 惠子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/03/23
  • メディア: 単行本



単行本自体買うのはひさしぶりのことだ。
本自体は13年に発表されているようだった。
作者の岸恵子氏は女優として若いころから好きだった。
萩原健一との共演の映画は最近でもみたいのが多いがなかなかビデオ化されていないようで、レンタルでもあまり見かけない。
岸氏が作家、エッセイストとして活躍しているのは知っていたが読んだことは無い。

「わりなき恋」
テレビで紹介されているのを見た。
ネットで見ていると性愛の描写などの部分が紹介されている。
レビューなどを読むとあまり良い印象が無かったが、作家の私小説とかと書かれていた。
登場人物が大手企業の役員だととか、いろいろとセンセーショナルな記事もみた。
老齢期の女優の恋愛を連想した。
先ず立ち読みしたいと思っていたがなかなか店頭で見る機会がなかった。
先日に入った本屋で見つけて立ち読みしてみる。
導入部から映画を見ているようですんなりと心に入ってきた。

読む暇があまりなかったが数日で読み終えた。
何処かの書評には読みにくいようなことを書いていたあったがそんな事もなく、
良く分からないが、その文体なのか表現なのかとても艶っぽく感じる。
書評は他の人のを参考にして頂きたい。
私は読み終えた後、何というか、感動というのとちょっと違うが、ドンと来るものがあった。
私が年齢的が登場人物と近いせいなのか、・・・。


岸氏はこの本を映画にしたいというようなことを言っていたように思う。
岸氏も朗読劇として行っているようだ。

確かに映画で見てみたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

アドレス帳と万年筆 [私事です]

10月もすでに中旬に入った。

会社の帰りにアドレス帳を買ってきた。
手帳サイズのアドレス帳だ。
赤い表紙がついており、1ページに3件書ける。
あいうえお順のインデックスがあり、書く欄がかなり大きめだ。

私の書く字はかなり汚い。
慌てて書く癖があり、書いた後自分でも読めない事がある。
そんな私にはワープロの出現は救世主だった。
最近では書くツールはワープロからパソコンに変わったが、自分で字を書くことはかなり減ってしまった。

今年の初め、万年筆を頂いた。
入門用の安価な万年筆だが、ボールペンにない使い心地が新鮮だった。
万年筆は中学生になるころ親が買ってくれたことがあった。
その万年筆は高校のころに無くしてしまい、それ以来持っていない。
40年以上前はボールペンは消えるから、大事な書類は万年筆でと言われていたものだ。

万年筆を頂いてから親戚、友人に手紙を書いてみた。
いざ書くと漢字を忘れていて書けない。
やっぱり字が汚い。

最近はEメールでしかやり取りをしなかったが、アナログの手紙が新鮮だったようで、皆さんから手紙でお返事を頂いた。
郵便受けに自分あての手紙が来るのは嬉しいものだ。

そんなことがあり、そろそろ年賀状の準備の為にもと、住所の整理でもとアドレス帳を買ってきた。
どれがいいのか分からない。
私の父はパソコンは使えなかったのでもっぱら、手紙を書いていた。
父は年の初めに来た年賀状を元に毎年住所録を作っていた。

今回は取りあえず色と形でアドレス帳を買ってきた。
買ってきたアドレス帳に万年筆で住所を書いてみようと思う。

静かな夏 箱根 [私事です]

8月の初めに箱根に出かけた。
土日で休めることになり、何処かに温泉にでもという話になった。
さあ、どこが良い。

そうだ、箱根は。
大涌谷の噴火騒ぎでお客が少ないと言っていたよね。
などと話してネットで捜すと、夏休みの週末なのに予約も簡単に取れた。

土曜日の午前中に仕事を終わらせ、荷物を車のトランクに積んでいざ出発。
東名も空いており快適なドライブ。

ホテルは朝食のみの予約なので箱根で蕎麦でも食べましょう。
夕方に箱根湯本に到着。
混んでない。
なに?このガラガラ感。
まあ、すいているほうがいいじゃん。などと話しながら、蕎麦屋の駐車場に車を止める。

IMG_20150803_0004.jpg

蕎麦屋に着くともうじき閉めるとのこと。
意外と終わるの早いのね。
それでもゆっくりそばを食べる時間はあるのでおいしくいただきました。
駐車場を出る時、何にも考えずに前に出るとノーズが道路にガツンと当たる。
焦りました。
亀の子になるのではないかと。
ちょっと、車高の高さを考えないとと、隣に怒られましたが、無事に脱出成功です。
時間通りに宮の下のホテルに到着。
部屋にお風呂がついていますがやっぱり大風呂だよねと出かけると小さいので混んでいる。
5人で混雑するような大風呂。?
ロビーでお風呂が空くのを待ちながら遊んで、大風呂に入り、また部屋に帰ってお風呂に入りと、
疲れました。
そのままお休みです。
夜の酒盛りは中止と言うか、自然消滅。

この夏暑い日が続いていましたが、やはり山の中は涼しかった。
久しぶりにのんびりと寝て、起きてまた部屋にてお風呂。
朝食を食べてお風呂と何回も入りました。

IMG_20150803_0014.jpg

昼近くにチェックアウト。
遊ぶ所も思い浮かばずに美術館に。
涼しい館内でのんびり絵を鑑賞。
印象派の絵は好みなのでいい時間を過ごすことができた。

そろそろおなかも減りましたと芦ノ湖に向かいます。
箱根のワインディングを適度なスピードで楽しみつつ、なんか違和感を感じる。
夏にこんなに空いている箱根は初めてです。
夏に来たこと無かったかななどと思いだしてみたが、真冬以外に空いているのは今回がやはり初めて。

湖畔でアフタヌーンティー。

IMG_20150803_0020.jpg

日が傾くまでお茶を楽しみました。

帰りの箱根からの下りは初めて混んでいる感が出てきてスピードも出ず、やっと夏の行楽気分を味わえたような気分です。
それでも、明るい時間に家に着くことができ特別疲れることもなく楽しい休日だった。

空いていたのは夏休み前の週だからだね。と家に帰ってきてから、この結論に落ち着きました。

写真 ミノルタαーsweet 35-80 Zoom Pモード
Kodak Gold200
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アップルサイダーと彼女 片岡義男 1979年の思い出 [私事です]

就職して1年を過ぎたあたり私は稲城市で一人暮らしを始めた。
今どんな町になってるのかまったく知らない。
1980年代に入る少し前、東京都となっているが田園風景と梨畑があるのどかな町だった。
読売ランドのすぐそば。
4畳半のアパート、トイレ、風呂共同で15000円の家賃だった。
車の駐車場はただの空き地だったので月3000円だ。ただし、私は車を3台所有していた時期もあったので結構助かった。
会社までは車、バイク、自転車、徒歩と気分次第で変えていた。

電車でも行けたが分倍河原で乗り換えが面倒だった。
一時電車で会社に行ったとき、帰りに乗り換えで結構時間があった。
そんな時は駅の本屋で時間つぶしに立ち読みをしていた。
今、思い出すと暗い本屋だった。
「アップルサイダーと彼女」
アップルサイダーか、飲んでみたいなと思い手に取った。


「アップルサイダーと彼女」片岡義男 角川文庫

カバーの写真が新鮮だった。
拾い読みするとバイクの話が多い。
思わず読んでいると止まらなくなった。
これ以降片岡義男の本にはまって文庫本はかなり買った。
新刊本も出ると買っていた。




数日前に実家に帰って本棚をみていて久々に本を手に取った。
分倍河原駅の本屋でのあの時の感触が蘇った。
数冊を取り出し家に持って帰ってきた。



最近、リターンライダーの中年バイカーが増えてきたらしい。
私もその中の一人だ。



アップル・サイダーと彼女 (角川文庫 緑 371-6)

アップル・サイダーと彼女 (角川文庫 緑 371-6)

  • 作者: 片岡 義男
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1979/11
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

台風に誘われて? [私事です]




台風が接近中。
天気予報を見ているとこの辺はよけるようですが、雨が少し強く降っています。
直ぐに抜けると思いますが・・・。
庭先に出たら、大きなカエルがいました。
じっとしていると、こんな置物何時買って置いたのかと、見ていたら動きました。
そうだよね。
家人はカエル好きじゃ無いしね。

ところで、何カエルなのあなたは。


i
__.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こらこら [私事です]

洗車してたら甘えてきました。



可愛いからなかなか、おこれないよね。
__.JPG
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

竹島の近くまで接近。しかし、上陸できず [私事です]

 夏休みも無い夏。
久々にゆっくりとした日曜日。
珍しく、家人が「ドライブに行きたい。」と言う。
 
先週からニュースは領土問題は一番の関心事になっている。
韓国の大統領は自身の身内の不始末の為か人気取りのためか、挑発行為をしている。
見ていても面白い訳でもないし、腹立たしいだけだ。

「よし、出かけよう。」と

この際、竹島に上陸しようと出かけました。
1時間ちょっとで道も空いており到着です。
早速、上陸と思ったら、思わぬところで阻止されました。
島まで400mくらいの橋が架かっているのですが歩行者のみで車では通れません。
橋は日陰も無くカンカン照りです。

助手席のリーダーが暑いから、上陸するのは嫌だと言い出しました。

確かに。

あっさり、私も同意。
向かいのホテルでお茶にしました。
ラウンジでケーキセットを美味しく頂ました。

IMG_0725c.jpg


えっ!!
どこだ此処?

写真は竹島です。
竹島でも愛知県蒲郡の竹島です。
平和な日本の領土です。


竹島が違うだろ!!

お呼び出ない?

お呼び出ない??

これまた失礼しました!!
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

国会議員KSに踊らされているマスコミ [私事です]

生活保護費受給の芸能人を実名でブログに公表した片〇議員。

いくらお笑い芸能人でも家族の問題もあるだろう事を実名で公表することは許されるのだろうか。
この事のほうが不正受給より恐ろしく感じるのは私だけだろうか。

テレビを見ていると片〇議員がよく出てくる。
彼女の思惑通りになっているのだろうなと・・・。内心喜んでいるだろうな。
国会も消費税で解散もちらちらしているし、解散なくてもそろそろ選挙活動を見ておかないと遅れをとるだろう。
どこでも地元の議員さんたちが動き出しているのを感じている人は少なくないはずだ。

片〇議員は本当にこの問題を追及する気なんてないだろう。
実名をあげて、議員自身が追及されることはいだろうと考えている。
追及されても弁明できるし、告発をしたのは最初は週刊誌だし・・・。

なぜ彼女はいきなりこの問題を取り上げたのか、そういえば彼女の選挙区事情があるのだろう。
彼女は前回の選挙では小選挙区で無所属のライバル議員に敗れている。
比例で当選し、自民党の議席は一応守れた。

先月このライバル議員が自民党に復党した。
小さなニュースだったがテレビでも報道されていたので知っている方も多いだろう。
ライバル議員は小泉政権時の郵政民営化に反対して自民党を離党。
その後、郵政民営化選挙で片〇議員が自民党公認で対立候補としてやってきたのだ。
そして前回の選挙ではみごと大差で返り咲きしている。
地元ではなかなか人気の議員で、先日も復党のあいさつでも後援会では「〇〇議員党だ」みたいな話をしていたようだ。

片〇議員はさぞかし厳しくなっているのだろう。
同じ選挙区で小選挙区で出れなければ比例に回るしかない。
地元での人気が厳しいことを考えればテレビなどのマスコミを利用することを考えなければいけないだろう。
彼女の選挙区事情の犠牲になった芸能人は気の毒だ。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2012 [私事です]

新年を迎えた。
昨年は地震、台風と災害が多い年だった。
景気は世界的に不安を抱えており、隣国では軍備を増強している。
20世紀初頭の雰囲気にどこか似ていると感じるのは私だけだろうか。
そんなことを考えていても状況が変わるわけでもない。
個人的には相変わらず貧乏ながら明るく、楽しい生活を送ることが大事だろう。
ガソリン代を気にしながらもドライブを楽しみ、居酒屋で話に盛り上がる。
年齢とともに体があちこち痛くても健康で医者に頼らずに文句を言えてれば良しとしよう。

今年も楽しいことが沢山あることを期待したい。
気楽にいこう。


スティーブ ジョブス氏 死去  合掌 [私事です]

マッキントッシュをはじめて知ったのは、あの伝説?の深夜番組「11PM」だった。
確か、今野雄二氏が紹介していたと思う。
GUI(グラフィック ユーザー インターフェイス)でマウスをアイコンに合わせるだけで簡単に使えると説明していた。
あの番組が放送されたときはまだ日本では販売されていなかったのだと思う。
その番組の中でスティーブ・ジョブスの紹介ではすでに「業界のカリスマだ」と言っていたと記憶している。

私は最初に所有したのは姉からもらったIBM5505はDOS/V機でほとんど理解できずワープロすら立ち上げることができなかった。
そんなこんなでPCアレルギーで興味もわかなかった。
その後、何年も経ち、やっと購入するとき失敗はしたくないのでMACパフォーマ6400を買った。
ウインドウズが動くDOS/VのPCより高かったがその後長く使えたので結果は良好だった。
しかし、購入時はすでにアップル社にはスティーブ・ジョブス氏はいなかった。
アップル社もかなり会社も危なくちょっと残念だったことを覚えている。
今はウィンドウズを使っているが(やはりかなり格安だから)、このブログを始めた時はまだMACだった。

3111867.jpg
3111868.jpg

しかし、その後彼がアップル社に復帰以降のアップル社の成長はすばらしかった。
レコードからCDに代わってカセットがMDに変わった。
いまはCDもなかなか売れずダウンロードが主流になりMDもすでに使わなくなってしまった。
アップル社が流通すら変えてしまった。
今後アップル社はこれからも社会を変える様な製品を出すことができるのだろうか?

年齢的にも私に近く、非常に残念だ。
合掌
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 私事です ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。