So-net無料ブログ作成
検索選択

聖火リレー、改め、聖火障害リレーですか?北京オリンピックは・・・ [?です]

北京オリンピックの聖火リレーが大変なことになっている。
建前でスポーツと政治は別というのは判る。しかし、オリンピックそのものが開催する国が国家発揚などに利用しているわけで、国家行事として政治に密接になっている。
中国という人権軽視の国にオリンピック開催を決定した時も中国の人権問題が懸念されていたはずだ。
なるようになった。この時点で間違いだった。中国ではなくオリンピックの選考に問題があったことには間違いない。


今回チベットの人たちに対する人権侵害などから聖火リレーの妨害にまで発展している。
今までこれほどまで聖火リレーが注目し、中継されたことがあっただろうか。異様な雰囲気の聖火リレーは滑稽だ。
リレーをこれほど強引にやる必要があるのか。中国が国家の威信をかけてリレーをするわけだから、チベットの人がそれを阻止しようとするのだろう。
聖火が行く先々で騒ぎが起きて中国は妨害行為を自分達の都合のいいような報道を繰り返す。
チベットの人たちを非難することはできない。
チベットを侵略しているのは中国だ。
中国は60年前の日本が中国を侵略したとか、虐殺したとかいっているが、中国は過去の話ではなく、現在進行形でチベットでそれらのことを続けている。
中国の言うことが本当なら報道を自由にやらせるべきだ。
どちらが本当のことを言っているのかは中国は知られたくはないだろ。


私はいつもオリンピックはテレビで釘付けになる。
開会式までのカウントダウンなどの行事もつい興味を持ってみてしまう。
しかし、私も今回のオリンピックは期待しない。
サッカー大会のときもあれだけブーイング受けていた日本だ。
埼玉?の砲丸製作の職人が中国の不公平なジャッジや観客のマナーの悪さから北京オリンピックをボイコットという話を聞いた。

ヒットラーの時代のベルリンオリンピックと同じように中国に利用されるオリンピック。
オリンピックを目指していた選手たちは応援したい。
がんばってもらいたい。
だけど、北京オリンピックは素直に見たいとは言いたくない大会だ。



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ガソリン暫定税率廃止に思う [?です]

ガソリン暫定税率の取りあえずの廃止が決定的になった。
昨日ガソリンを満タンにしたので、暫くはその恩恵を受けれない。高くてもガソリンが無ければ生活はできない。

政府与党は暫定税率を廃止すると道路が作れないと言う。
ガソリンを買う、つまり自動車に乗る人が受益者負担としての税を払うのは当然とする論理にはあきれる。
ガソリン、軽油税が少しでも下がれば少しは家庭の負担が減るのだ。
車を持っていない人は恩恵が受けれないと言うがそんなことはない。
車を待たない人も生活用品を買うはずだ。
今の社会、物流はトラックでの運送がついて廻る。
当然、物の値段には運送費と言うものが含まれているのだ。
これが馬鹿にできない。
原油高の影響で物価が上がっているのだから、この25/ℓの減税が与える減税は2兆5千億円の税の減収と言うのなら、同額の減税処置と言うことになるわけだ。
今まで、景気が回復したと言われる中で実感が湧かない一般国民にとっては実感できる話だろう。
私の場合、月に約2万円前後のガソリンを使う。
単純計算で¥3000強の減税になる。
仕事に使っている人はかなりの金額になるはずだ。

ここ最近いきなり物価が上がり始めた今、いいタイミングでの思わぬ減税による景気対策になることを期待する。

ガソリン税が無ければ道路ができないのであっても今までもそれで頭を抱えるほど困っている訳でもない。
本当に困っているところを優先的に作るのではないだろうか。

一ヶ月で税が戻ると言っても4月は少しはニコニコできるかもしれないと期待する。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

他人事ではなかった「ねんきん特別便」 [?です]

消えた年金、大騒ぎになっていたがまさか最終便で私のところに来るとは思わなかった。
封筒に書いてある「ねんきん特別便」の文字を見たときは少々あせった。
テレビ報道で散々聞かされていたので中身を見て冷静だったが本当に抜けているところを見ると情けなく思えてきた。
全くめんどくさい。
これは自分で証明しなくてはいけないらしいが何かとめんどくさい。
まあ、社保庁に寄付する気はないのできっちりさせてもらいます。

考えてみれば5000万件も消えていればかなりの確立で自分にも当てはまるわけですね。
実際自分の払った金がどこかにいちゃったとか思うとこんな腹立たしいことはないですね。
支払っていれば領収書は捨てた記憶がないのであると思うが何処にしまったのかが判らない。
しかし、ほんとめんどくさい無責任なことを国はやってくれます。
080325_2032~01.JPG
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

静岡7区は地元主義で決まるのではないかな・・・・ [?です]

今日の晩御飯はうな丼でした。
先ほどテレビを見ていると小泉純一郎氏が浜松に来たときのことが流れていた。小泉氏も浜松でうなぎ弁当を食べたらしい。

静岡7区には小泉チルドレンの代表のような人物がいて、先の選挙では郵政民営化反対で自民党から干された候補と激戦が行われた地だ。
そう、最近テレビにでまくっている片山さつき氏と落選してしまった城内みのる(きうちみのる)氏の両氏だ。
民主党からは元NHKのアナウンサーの斉木武志氏でまだ30代の若手のようだ。

いつ選挙が行われるかわからないが、片山氏の動きを見ているとかなり選挙のために動いているようだ。
地元の人ならわかるだろうが片山氏の人気の無さはどうしたものだろう。
当然、自民党の関係者は片山氏応援と言うのが当然だろうが表面だけだ。
なんどか関係者が集まる集会に出かけるチャンスがあったが、人が集まるのは決して片山氏ではない。
どうして彼女は人気がないのだろう。
テレビに出ている彼女を見ていると盛んに地元の産業の宣伝を繰り広げる。
何かの番組では自宅を建設中とのことで天龍木材を使っていることを強調したり、また他の番組ではご自分の財布が地元の織物でできていると話をしていたりする。
なのに片山氏を支持する声は私の耳には聞こえてこない。
一人二人いても不思議ではないのだが、全くない。
私は住んでいるところは7区ではないが7区の知り合いは多くいるが誰一人片山氏の支持は聞かない。
自民党員ですらそうだ。
対する城内氏は地元密着のせいかかなり信頼度が高い。
当然自民党にはとても近い。自民党と言ってもなんら不思議はない。地元の市議や県議の自民党員も彼の近くにあつまる。
地元で積極的に動いているからかもしれないが、郵政民営化に反対をいまだに旗を下げないからかもしれない。
「国家国民のため信念を貫く男」がかれの信条らしいが、このぶれない姿勢が彼の生命線だろう。
城内氏は地元の小さな会合などにこまめに顔を出している。これが大きく影響していると思う。
先日知り合いが話しているのを聞いていると彼はこういった。
「地元に住んでもいない人にとやかく言われたくない」
片山氏は選挙のために家を建ててもなかなか地元意識は生まれないのだろう。
組織票が動くだろう。多分、比例区で彼女は生き残れるのではないだろうか。
地元の会社にはよく彼女のポスターが貼ってある。
余計な話だが彼女のポスターはもう少し考えたほうがいい。センスが悪すぎる。
嫌味に聞こえるかもしれないが印象は残るが、あれも人気を無くす原因ではないだろうか。気味が悪い。

残念ながら民主党の候補、斉木武志氏は7区ではかなり苦しいのではないだろうか。
自民、民主関係なく城内氏の人柄は現段階ではそれは超えている。


片山さつき氏のサイト http://www.satsuki-katayama.com/
城内みのる氏のサイト http://www.m-kiuchi.com/
斉木武志氏
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ゴジラより怖い [?です]

昭和29年映画ゴジラ」が公開された。

ゴジラは当時の水爆実験などの核実験などの恐怖の象徴と言われている。

その後怪獣ブームが訪れゴジラはヘドロのお化けのような怪獣とも対決している。

この当時はすでにゴジラは人類の味方になっているところを見ると核を黙認しているともいえ・・・・・。

そんなことを書きたいのでは無く、環境問題のことを書こうとしていました。

1954年当時からすでに核の汚染をそれなりに問題にしていてはずだ。

今では核の汚染より炭酸ガスの問題、化石燃料を燃やすことによる資源の枯渇、環境汚染と核による放射能汚染だけならまだましと思う時代になってきた。

ゴジラ一匹なら逃げて廻っていられるが怪獣総登場みたいになってくると逃げ場もなくなってきたと言う恐怖もエスカレートしてきた。

簡単に結論を出すこともでき無いのはわかっている。

以前のゴジラは先進国がコントロールできているだけハリウッド映画的な安心感がまだ底に見えていたが昨今の環境の問題は人口の一割二割の国の発展の下でコントロールが効かないのではという不安もある。

しかし、疑問がある。

地球の温暖化は人間が作り出すものなのだろうか。

化石燃料を燃やす炭酸ガスのために温度が上がるのだろうか。

学者先生がデータを持って説明を聞いていても決定的な原因だとも思えない。

地球の歴史の中で人が現れて今の文明を持ったのは本の瞬間的なものだろう。

地球にとっては人の存在などは一晩でついたカビのような存在かもしれない。

そのカビが毒素を持っているかもしれないが地球の環境を変えるといっても人が住む環境を維持できないだけで地球にとっては人の存在などは必要ではないだろう。

人類が地球をコントロールするのではなく、コントロールされているのは人類なのだろう。

 

 

すみません。書いているうちに話のオチを見失ってしまいました。

なるべく長く地球の上にいられるように八百万の神にお願いでもしてみよう。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボクシング 内藤×亀田 戦 [?です]

昨日の試合を見た。
テレビでは亀田選手が「頑張りを見せよかった」と言っていた。
私の感想では亀田選手の一家のキャラがなかったら成り立たない試合だったのではと感じた。
ボクシングだから一発のパンチで決まることもあるのでどちらかが倒れない限りは「絶対」はない。
18歳の挑戦者は若々しい無鉄砲さも最終ラウンドの二回の反則という行為に見られただけで闘う姿勢を見れなかったのは残念だ。
最後は玉砕覚悟で一発を狙ってほしかった。
亀田選手は「浪花の闘犬」と呼ばれているようだが、闘犬は確か吠えたら負けと聞いたが勝負はすでについていたのかもしれない。

内藤選手の顔はみるとまるで負けているようだが試合は終始、支配した。
なかなか策士でもあるのか亀田一家とタイトルマッチなら話題になるしなにかと注目されることだろう。
そして、勝ちを計算できる。
ランキングの差があってもマッチメイクの責任を問われることも無いだろう。

果たして弁慶はどのように腹を切るのか。
亀田選手はボクシングは辞めて総合格闘技のほうがキャラはあっているかもしれない。
その前に新渡戸稲造著「武士道」を読んで欲しい。

武士道 (PHP文庫)

武士道 (PHP文庫)

内藤選手は今後、中年のヒーローになれるのか。
今後も最年長防衛記録の更新を期待したい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いまだに暗躍(国際協力 ●HINZEN ) [?です]

朝の訪問者(くたばれ統●●会)

ずいぶん以前に書いた記事の訪問での寄付を募る団体が最近また近所に現れた。

知り合いがハンカチを1000円で購入したと言っていたので相手の名前を確認すると良く覚えていないが頭が「シ」で始まるとのこと。

残念である。

教えてあげていればよかった、と、反省。

団体の実態を伝える。

先ほどまでにこやかな彼は騙されたショックからか暫く無口になってしまった。

私のブログにコメントを寄せていただいた方を見るとがっかりされているがお金を払ってしまった人たちの善意は変わらないので決して出したお金は無駄にはなっていないと思う。

騙されるほうが悪いと言うのは間違いで、騙すのが悪いのである。

いい加減寄付を名乗る詐欺行為を取り締まることはできないのだろうか。

少ない金額でも塵も積もればでかなりの金額になっていると思うのだが・・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/zainichi_busters/14748692.html


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西武裏金問題 日本プロ野球界の危機感の無さ [?です]

西武のスカウトによる裏金で二人の青年の夢に傷がついた。
若者二人は一人は謹慎だし、大学生にいたっては部を追われてしまった。今後は大学をやめるかも入れない。
世論でもこの二人に対しては比較的同情的だ。
二人とも大人だがまだ若い。
経済的には自立しているわけではないだろう。
社会人の選手の記者会見を聞いていると親を思う気持ちからと考えるとなんともつらい話だ
大学生にいたってはまだ金銭での社会的な問題意識なども判っていなかったのでは無いだろうか。
二人の選手はまだこれからも野球の道が絶たれたわけではない。こrからもまだプロをめざすことができるそうだ。くじけずにこれからも続けて欲しい。

そこで西部の問題だ。西部球団は「スカウトが」というがこれは明らかに組織としての話だ。
そして問題が発覚してからいまだに西武に対してなんら処分が決まらない。
ドラフト云々する前に西武をプロ球団として処分を決めるべきだろう。
いちスカウトがやったことではすまされない。
アマチュア側との会議があったそうだが話を聞くだけにおわったという。
情けない。
組織として処分できないのは各球団同じようなことがあるからだろうか?などとかんぐってしまう。
サッカーJリーグでは降格にするという。
プロ野球ではよくグラウンドで乱闘とがあると「子供が見ているからよくない」とかコメントする。
子供に見せられないどころではない。
スポーツでルールを違反したものにレフリーが迷っていては見ている観客は帰ってしまう。
はなからプロ野球機構自体に自分たちは誰のおかげで給料をもらっているか判っていないのだろう。
ドラフト会議までは一年近くの時間がある。そんなことは後回しにして西武球団に対しての厳しい処分を先に決めるべきだ。
若い選手をつまずかせた処分として適正なものでほしい。

マスコミはそこのところに言及しないがマスコミもそれほど西武を敵にはしたくないというところなのだろうか。
優秀な選手が大リーグに行くと嘆く人がいる。
このような問題を適正に処分できないのであれば日本の球界は3流であって一流の選手なら一流の組織(何も金銭的なことだけではない)をめざすのは当たり前のことだろう。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

美しいとか何とか、でも何か魅力が・・・ [?です]

国会中継をきいていた。
安倍内閣の支持率が下がっているらしい。
小泉氏は驚くほど人気があった。
政治か人気があるほうが気味が悪い。小泉氏の時がそうだった。
安倍氏の答弁をきいているとがっかりする。
先の時もそうだった。先の先の時などは思い出したくもない。
安倍氏は子供のようだ。何かご自身が気に入らないことを言われるとすぐに反応してしまう。
まるでこどもだ。
総理大臣としての人物の大きさが伝わってこないどころか気が小さいのか度量が無いのか・・・。
野党がつっ込んでくると軽くいなすことができないようだ。
小泉氏のときのようないい加減なそこらの親父の口げんかの様な答弁が無いのが救いだ。
しかし、聞いていてこれが日本の首相かと思うほど度量が無い。それは
森喜朗と同じくらいか。
ちょっと口撃されたくらいなら訂正するなら冷静にすればいいだけで何であんなに興奮をするのだろう。

「美しい日本」というのは本の題名なら良いだろうが、口に出して「美しい」を連発されるとメッキのように感じる。
安倍氏のいう「美しい」とは何だろう。「常識のある日本」「思いやりのある日本」に置き換えるのか。
彼の本は読んでないので内容もわからない。

国会で自らの口で説明はできないのか。
総理がいう「美しい日本」は本を買わないと答えは教えてもらえないのか。
稼ぎたいのは判るがこんなところで金儲けをしてもらいたくない。
「美しい日本」と唱えるたびにメッキが剥がれていくように感じてしまう。


夕日がとても美しかった。
美しい風景は何も田舎だけではない。(ここは田舎ですが)
車のバックミラーをのぞくと後ろから来る車はいなかった。
車を止めると携帯で急いで数枚写真を撮った。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

本田宗一郎記念館 いまさら言うことでも無いのだが [?です]

私の住んでいる町では、市町村合併で日本で2番目に大きい市ということを売り物に今年の4月から政令指定都市になる。
平成の大合併に便乗したのだが県最西部の市が参加をしなかった。
今この町にある企業はこの町から出て行く方向にある。
政令市になったのは良いが企業もなく財源が心配だ。しかも合併した北部の市は大きな山間部でその管理にも大きな予算が必要だろう。

最西部の参加しなかった市には大きな企業が数社ある。
参加しないわけだ。
国道から入ったこの市は行ってみると道が以前に比べ大変良くなっている。
そしてこの町には豊田佐吉記念館がある。
そう、今や世界のトップ企業になったトヨタの創業者の生家がある場所だそうだ。
http://www8.ocn.ne.jp/~yamacho/sakichi_kinenkan.html
ここはトヨタでやっているらしい。

本田宗一郎記念館の話がある。
市が合併時にこの町に記念館を作ることを約束したらしいのだ。
当初この計画を聞いたときは世界のホンダの創業者でイタリアフェラーリ氏と同等に扱われる本田氏の記念館ということでいいと思っていたが考えてみると違うと思う。
企業の創業者の記念館ならその企業が行うべきだ。
ある程度地元で援助するなら良いが行政が指導して行うのは首をかしげる。
NHKの「クローズアップ現代」でも取り上げられていたのでこの町のことは全国でも知られていると思うが、いまこの市の企業はみんな外に出て行ってしまったいる。
本田はすでにバイクの生産拠点を九州に持っていってしまった。
すでにこの町はバイクの町ではない。ヤマハスズキもバイクは生産拠点を他に移している。

箱物で合併をつるのはどうだろう。
今度、市長選が行われる。
現職の市長が当選しなければこの記念館は白紙になるかもしれないといわれていると地元では心配している。
新市長の候補はそのようなことは言っていないが、そもそも建設のスタート地点が違わないか?
政令市になって財源はかなり厳しいのではないだろうか。
現在も市はかなりの借金があるということを聞いている。
地元では観光とかの目玉に欲しいのだろうが財源を市の税金に求めるとするのはどうなのだろうか。
本田氏はこの町が嫌いで東京に進出した。
なぜ彼はこの町が嫌いだったのか記念館ができても本田氏が喜ぶとは思えない。
本田博敏氏が記念館を作る話があったはずだ。
結局やめてしまったのか?
でも筋としてはその方が通っていると思うのだが、どうだろう。
(個人のものとして存在はするらしい)
http://katsu-travel.myphotos.cc/japan/motegi/honda.html
http://www.geocities.co.jp/MotorCity/2790/geobook02-6-7.html

本田宗一郎記念館を作ること自体は反対でもないしむしろ見てみたい。
しかし、その経緯がどうも納得がいかない。

参考
http://www.chunichi-tokai.co.jp/merger/0503/merger_071.shtml
http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/293.html


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。