So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラ ミノルタ ブログトップ

αー7 ちょっと贅沢 [カメラ ミノルタ]

アベノミクスで景気向上の予感が巷で流れて、円安、株価上昇。
大企業の中には給料が上がるようです。
とりあえず私の給料は今のところ変化は無く、会社の状況から見ても期待は出来そうも無いです。
それでも巷でのちょっとした景気回復ムードに乗せられて何となく明るい気分になります。
そんな言い訳をしつつ財布を緩めてしまいます。

ミノルタのαシリーズの「7」系は今まで「7000」「7700i」「7xi」「707si」とそろいました。
沢山集めても皆使うわけでもありませんが欲しくなってしまいます。
そして最後は「αー7」。でも買えるものがありませんでした。

先日、ネットで中古カメラを覗いていたら、αー7が家の近くで安く出ていました。
で、買ってきました。

DSCN4378.JPG

いつもはジャンク箱からしか買いません。
しかし、このαー7は以前から探してました。
でもなかなか手ごろな価格のものがありません。
ジャンクで出ることは今のところは、無いでしょう。

DSCN4380.JPG

買ったこのカメラ背面はべたつきが有り、あまり状態は良くありませんでした。
でも、触っているうちに気にならないようになりました。
価格はいつも買うジャンク品の10倍くらいでしょう。
しばらくはジャンク品漁りもやめないといけません。

カメラ本体の使用感は、私としては微妙です。
機種としては中級機のようですが、かなりいろいろと、細かい設定が出来きます。
しかし、私が使うときはプログラムが殆どで後は絞り優先です。
機能に関しての詳しいことは別のページでも参考にしてください。

気に入ったところはファインダー内の表示でしょうか。
「αー7」にはその以前に「αー7xi」がありました。

「7xi」を購入したてはアイスタートなどに馴染めずに違和感を感じてました。
このαー7xiは最近は私の常用になっています。
7xi+xiレンズが楽しく感じます。
オートズームも最初は違和感を感じましたがそれも今は心地よいです。
慣れでしょうか。
7xiはファインダー内に操作ガイドが出ます。
ファインダーを覗きながら右手のみで操作できるのも非常に心地いいです。
ブラケット機能が無いようですが、ポジを使わない私にとっては特に必要はありません。

DSCN4382.JPG
左「αー7」 右「αー7xi」

今後、慣れてくれば「αー7」の評価は変わるでしょう。

αー7は背面の液晶がデジタルカメラ風です。
それまでのファンクションボタンやモードボタンでやる操作もダイヤルやスイッチに代わりました。

肝心の写真写りは手持ちの標準レンズなのでボディーでは変わら無いはずです。

FH000003.JPG

FH000002.JPG

ミノルタα707si  名機もジャンクコーナー [カメラ ミノルタ]

梅雨前線と台風のためか大粒の雨が降っている。
久々に予定が無い一日。
家人もでかけて、朝からのんびりとパジャマのまま。
お昼にはノンアルコールビールとピザで空腹を満たす。
全く情けないものでなにもすることも無い。
少々のお小遣いをポケットにいれていつものカメラ店へ出かける。
最近はジャンクコーナーKissSweetが常連だ。
ミノルタはα7000とα7siはときどきあるが状態のいいのは殆どない。
あればその時に購入しなければ、確実に翌日には無いか有っても壊されてしまっている。

今日は何かあるかなと覗くとα707siとα7000があった。
かなり状態はいい。α7000は傷も無くミラーも汚れていない。
α707siはグリップが汚れているがやはり綺麗だ。
α7000のほうを購入しようといろいろ見てみましたが残念バッテリーケース内が液漏れが激しい。
掃除をすれば使えそうだがなんとなく心配になり、α707siに決定。
ついでにレンズも標準と望遠もあったので購入。
レンズはほんとにラッキーだった。
明るい高価なレンズではないが、純正のレンズはやはりほしいです。
しかも今回は標準レンズは少々カビがあったが、多分問題なく写るだろう。
望遠のほうはこちらは外観も綺麗でレンズの汚れも無いようだ。
ミノルタで無かったらケースの中で陳列されたのにかわいそうに。
ということで、雨の中、出かけてよかった。
しばらくは満足感に浸れるだろう。

DSCN3188-c.jpg
α707si+標準35-70mmレンズ 撮影coolpix5700

DSCN3191-c.jpg
望遠ズーム70-210mm 撮影coolpix5700

このカメラで写真を撮るのはいつになるだろう。
家の中で触っているがなかなか感触いい。
α7xiのようにアイスタートがいつも動かないようにキャンセルできるし、Sweetのような安っぽさもない。
高級感もあまり感じないが発売当時は私にとっては高額な金額だったのでちょっとお得感を感じた。

最近ミノルタが増えたのでマイカテゴリーにミノルタを追加することにした。

ミノルタα7xi ジャンクカメラ復活 [カメラ ミノルタ]

いつも利用しているカメラ店で、ジャンクカメラのコーナーが消えてから数ヶ月、カメラ店にも行かなかった。
先日カメラの電池が必要になり久々に寄ってみた。
ジャンクカメラのコーナーが復活しているではないか。
しかもものすごい数のカメラが山盛りである。
ひとつカメラを動かすと山が崩れるくらいの山盛りのカメラだ。
その中身はジャンクカメラの定番が殆どだが、一眼レフもかなりある。
なんとイオスキッスなどはレンズまで付いている。
でもキッスは買う気になれない。まだオートボーイのほうが手が出るが、山盛りの積み方の為かほんとのジャンク品が多い。落として壊れるのかも。私も動かすたびに何かのゲームみたいに落ちるカメラを落とさないように必死のジャンク漁りになってしまった。
そんな中にやはりジャンクでの定番一眼レフのミノルタを何個か発見。
状態のいいものを選ぶとα7xiがあった。
ミノルタは殆どグリップの部分が割れたり白っぽく変色しているのが多い。
出てきたα7xiもグリップがひび割れているし下部の角がかけていたが目立つほどでもない。
裏蓋をあけると中は綺麗なので動くと判断。
なんといってもボディーキャップが付いていた。これだけでもお得な感じ。
ワンコインでまたひとつ一眼レフが増えた。

家に帰って以前買ったタムロンを付けてみた。
動くことは動くけど使い方がいまいちよく分からない。
それはこれからゆっくりと確認してみよう。
レンズがあったのでボディーキャップの活躍はまた今後ということになってしまった。

TS3D0080.JPG

携帯にて撮影
デジカメを会社の事務所にすべて置いてきてしまった。

写真 追加

DSCN3173.JPG

撮影coolpix5700

ジャンクカメラの箱から集めたミノルタ一眼とレンズ

DSCN3174.JPG

撮影coolpix5700

minolta α Sweet めざまし占いは当ったのかな [カメラ ミノルタ]

朝はいつもテレビをつけっぱなしで朝食の用意をする。
フジテレビの「めざましテレビ」が時計代わりになっている。
私がインターネットをやりたくてパソコンを買ったのもこの番組がきっかけでもある。
まだインターネットがそれほど流行っていなかったとき番組の下に出てくるHPアドレスを見ながら「これからインターネットが当たり前になるのかな。」などと思いパソコンを買う気になりました。
その中でも番組内のコーナーの「今日の占いCountDown」はきになるものだ。
信心深いわけでもないがどうしても気になる。この占いで運気がいいときは私の場合はなぜかついてないことが多い。といっても信じるわけでもなく占いのコメントを一日の気をつけることにしているくらいの程度なのです。
その日は運気もそこそこなのだが「衝動買いに注意」と出ていた。ほとんど買い物は休みの日に家人と出かけて買ってもらうことが多いので(あまりお金を持たないので)衝動買いなんかはしないな。と思った。
仕事帰りになんとなくカメラ屋によってみた。
先日見たα3700が500円というのが気になって見に行ったが陳列棚の中にオリンパスペンEE2が1000円が置いてある。
私が子供のころ父親が持っていたことがあるハーフサイズのカメラだ。
ちょうど1000円持っている。すでに朝の占いのことなどはすっかり忘れてる。
でもな1000円はちょっと高いしなと考えながら、目的のα3700を見せてもらう。棚から出してがっかりした。
グリップ部が非常に状態が悪いのだ。
棚に戻すとその下に非常に綺麗なαSweetが置いてある。1000円の値札。
この1000円は安く感じる。
αSweetの知識は何も無いが、最廉価の機種だと思っている。
でもマウント部が金属でできているようだ。ミラー部、液晶、ファインダー内はとても綺麗だ。
とそのまま買うことにした。

早速持っているシグマレンズをつけてみた。
以前に買ったα7700iより軽くて小さい。いろいろな機能がついているが絞り優先で使うことができれば私としては良しです。
SW2.jpg
α7700i+標準ズーム(右)とαSweet+シグマズーム

SW1.jpg
ストロボ内蔵なので何かと便利。オートブラケット機能もついているようだ

シグマのレンズは色がシルバーなので色的にも合う。軽い本体なので標準レンズでは重いのでシグマの軽いレンズがバランスよく感じる。これなら持ち運びに楽そうだ。
写真はレンズが同じなのだからα7700iと同じだろうがフィルムを早速入れてみた。

ML2-c2.jpg
標準ズーム
ML1-c2.jpg
シグマズーム 画像上部が切れているのは愛嬌です。

衝動買いは今後吉と出るか凶とでるか大変興味深いところだ。

めざましテレビの男性キャスターは変わらないけど人気があるのでしょうかね?

SIGMA ZOOM28-80 マクロ α7700i [カメラ ミノルタ]

フードも前後キャップもなくかごの中に転がっていました。
SIGMAのズームレンズ
買うかどうか少し迷いましたが、買うことにしました。
レンズは汚れてはいますが傷やカビは見られません。
以前SIGMAのレンズは28mmf。1.8を使っていたことがあります。結構お気に入りで常用していました。
前回買ったレンズは広角側が35mmなので28mmが欲しいと感じていました。
マクロもついている。あまり使うことはないのですがあれば便利です。
そして税込みで500円だったこと。
しかし、問題が無い訳ではない。なぜかズームリングとピンとリングが動かない。
ノーマルとマクロの切り替えのスイッチのようなものがついているのですがそれが動かない。
どうも中で引っかかっているような感触。
無理することもできない。何度か動かしているうちにスイッチが外れたようです。
スムースに動きます。スムーズすぎて壊れたかな。
そしてマウント部がプラスチックのようです。
それでも、ここで躊躇してしまうと翌日に残っていない可能性もあります。
残っていてもみんなに転がされ壊れることもありそうです。
(現実そのかごの中はカメラたちの地獄釜のごときでカメラの阿鼻叫喚が・・・。)
壊れていてもよしと心に決めて購入です。
sigma3.JPG
撮影オリンパスC-1400XL
色がシルバーです。
ボディが黒にレンズが色が違うのは結構お気に入りです。
後は写りがどうかです。
sigma1.JPG
撮影オリンパスC-1400XL

ボディにつけて動きは問題はありません。
各リングもスムーズに動きます。

単焦点のレンズはさすがに500円では見つけることはできないでしょか。

α7700i レンズ購入 [カメラ ミノルタ]

先月購入したα7700iのボディーキャップは新品でも300円くらいでしょうか。はっきり覚えていませんがそんな程度の値段でしょう。でもジャンク品に新品のキャップというのも納得がいきません。というかもったいない。
ミノルタカメラは安いのですがレンズはというと、マニュアル時代のレンズはかなり安いのですがαレンズはそこそこ(といっても千円をこえるというところ)します。キャップ代わりにしたいので、この際不動でも構いません。
標準のαレンズなら安いと思っていましたがなかなか無いものです。
キャノンのレンズはジャンク品のかごにごろごろと放り込んでありますが汚いのばかりです。その汚いのもミノルタには当然合わないし。

そんなこんなでボディーは袋にしまって引き出しの奥にしまいました。が、先日、証明写真が必要になり焼き増しに行ったカメラ店でありました。
AF35-105の標準レンズです。値段は500円です。レンズキャップは前後ともありませんがフード付です。
不動でも何でもキャップ代わりのレンズと思い確認もせず即購入です。
このカメラ店はいつも行くジャンク品のカメラ店ではありませんが中古を扱っています。ジャンク品とうたっている品もあるのですがちょっと高いのであまり買ったことはありません。しかし、もうこの際何でもいいです。ボディーに取り付いてくれて埃よけになってくれればいいのですから。

家に帰ってしまいこんだボディを出して取り付けて・・・・、とその前に取り合えず。レンズの確認です。
レンズに傷や、カビは目立つものはありません。素人なのでわからないだけかもしれませんがその程度なら私には充分です。
動きもスムーズです。値札には「難あり」ランクの表示になっていましたがフードがだいぶ使い込んだ感があるだけでレンズ本体の外観にも傷は殆ど見当たりません。

ボディーに取り付けて
PIC00011.JPG
オリンパスCー1400XL撮影手振れ御免

こんな感じでしょうか。
PIC00009-c.jpg
オリンパスCー1400XL撮影

スイッチを入れて試してみるとすべて正常に動作します。
軽く磨いてやるととてもきれいになりました。
レンズもきれいなのであまっているレンズキャップをつけることにしました。ニコンなのは愛嬌ということで。

合計1000円の一眼レフのカメラです。
合計しちゃうとちょっと高いかな。αレンズは現行のソニーαのデジカメに使えるそうなので将来αのデジイチがジャンクで登場したときに使えることを期待して・・・。

一眼レフはあまり持ち歩かないかもしれないな。

ミノルタ α7700i 捨てられたばかり [カメラ ミノルタ]

暇だとどうしてもカメラ屋に行ってしまいます。
最近使っているオリンパスC1400XLにストラップを付けてやりたいな、綺麗なものは無いかななどと探していたのですがジャンクのストラップはなかなかいいものが見つかりませでした。
今日も期待することなくジャンクコーナーに向かったのですが、「オオ!!」
今日はジャンクカメラの籠があふれています。
何か綺麗なカメラは無いものかと探していたのですが、最近さすがに程度のいいコンパクトカメラも出なくなってきました。
最近はデジタルの300万画素クラスのカメラが増えてきています。綺麗なのがそろっていますがどれも電池は充電式のもです。
デジタルカメラは安いけど(この店では500円で統一)充電池は買うと高いし充電器も必要になってきますのでデジタルはよっぽどのことが無ければ買いません。
この籠の中には一眼レフのボディも1000円の値札で放り込んであります。
これらの殆どは本当のジャンク品で汚く500円でも買わないので見る気もありません。
ごそごそと漁っていましたがニコンのAPSのカメラありました。どうしようかなと迷っているとニコンのデジタルの綺麗なのも有ります。
どっちにしようかなと思いましたが、どうも気持ちが決断できません。(100円か500円なので両方買っても600円ですが・・・・)
またごそごそと籠のなかのカメラをどけていると思わず一眼レフのボディーを持ち上げました。
視線はその籠の底にあるのですがその持っているカメラのストラップが綺麗なのに気がついたのです。
よく見るとボディもとても綺麗です。
ついさっき籠の中に入れたのでしょうか。スレ傷も殆ど無くなぜか値札は500円。
いつも1000円なのに他の一眼レフはぼろぼろななのに。

TS3D0021.JPG
ミノルタのα7700iです。
動かないのかなと電池ケースを見たら電池が入っています。でも電源の入れ方がすぐにわかりません。
いろいろ触っているうちにパワーが入りました。シャッターが切れます。液晶も綺麗です。
うら蓋を開けると中も綺麗です。
でもミノルタのレンズなんかはありません。でも私はα用のストロボだけは持っています。以前買ったDiMAGE Z1に使おうとして買ったものです。しかしそのストロボはDiMAGE Z1には合いませんでした。

早速500円で買いました。
家に帰って確認すると本当に綺麗です。
少なくても昨日まで誰かの手元にあったのかもしれません。
デジカメを買われるかで下取りに出したのでしょうか。
きっと500円くらいで引き取ってもらったのかもしれません。
もったいないです。
どうせなら手元においておいても良いのにと思うのですがね・・・・・。

今度はどっかでミノルタのレンズを探します。レンズはなかなか安いのは無いから難しいですけど。
その前にボディキャップを調達してこないといけませんが・・・。

取りあえずはストラップをC1400XLに取り付けてと・・・。

取扱説明書
http://ca.konicaminolta.jp/support/manual/slr/alpha.html
カメラ ミノルタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。