So-net無料ブログ作成
検索選択

わりなき恋 [私事です]


わりなき恋

わりなき恋




単行本自体買うのはひさしぶりのことだ。
本自体は13年に発表されているようだった。
作者の岸恵子氏は女優として若いころから好きだった。
萩原健一との共演の映画は最近でもみたいのが多いがなかなかビデオ化されていないようで、レンタルでもあまり見かけない。
岸氏が作家、エッセイストとして活躍しているのは知っていたが読んだことは無い。

「わりなき恋」
テレビで紹介されているのを見た。
ネットで見ていると性愛の描写などの部分が紹介されている。
レビューなどを読むとあまり良い印象が無かったが、作家の私小説とかと書かれていた。
登場人物が大手企業の役員だととか、いろいろとセンセーショナルな記事もみた。
老齢期の女優の恋愛を連想した。
先ず立ち読みしたいと思っていたがなかなか店頭で見る機会がなかった。
先日に入った本屋で見つけて立ち読みしてみる。
導入部から映画を見ているようですんなりと心に入ってきた。

読む暇があまりなかったが数日で読み終えた。
何処かの書評には読みにくいようなことを書いていたあったがそんな事もなく、
良く分からないが、その文体なのか表現なのかとても艶っぽく感じる。
書評は他の人のを参考にして頂きたい。
私は読み終えた後、何というか、感動というのとちょっと違うが、ドンと来るものがあった。
私が年齢的が登場人物と近いせいなのか、・・・。


岸氏はこの本を映画にしたいというようなことを言っていたように思う。
岸氏も朗読劇として行っているようだ。

確かに映画で見てみたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。