So-net無料ブログ作成

アドレス帳と万年筆 [私事です]

10月もすでに中旬に入った。

会社の帰りにアドレス帳を買ってきた。
手帳サイズのアドレス帳だ。
赤い表紙がついており、1ページに3件書ける。
あいうえお順のインデックスがあり、書く欄がかなり大きめだ。

私の書く字はかなり汚い。
慌てて書く癖があり、書いた後自分でも読めない事がある。
そんな私にはワープロの出現は救世主だった。
最近では書くツールはワープロからパソコンに変わったが、自分で字を書くことはかなり減ってしまった。

今年の初め、万年筆を頂いた。
入門用の安価な万年筆だが、ボールペンにない使い心地が新鮮だった。
万年筆は中学生になるころ親が買ってくれたことがあった。
その万年筆は高校のころに無くしてしまい、それ以来持っていない。
40年以上前はボールペンは消えるから、大事な書類は万年筆でと言われていたものだ。

万年筆を頂いてから親戚、友人に手紙を書いてみた。
いざ書くと漢字を忘れていて書けない。
やっぱり字が汚い。

最近はEメールでしかやり取りをしなかったが、アナログの手紙が新鮮だったようで、皆さんから手紙でお返事を頂いた。
郵便受けに自分あての手紙が来るのは嬉しいものだ。

そんなことがあり、そろそろ年賀状の準備の為にもと、住所の整理でもとアドレス帳を買ってきた。
どれがいいのか分からない。
私の父はパソコンは使えなかったのでもっぱら、手紙を書いていた。
父は年の初めに来た年賀状を元に毎年住所録を作っていた。

今回は取りあえず色と形でアドレス帳を買ってきた。
買ってきたアドレス帳に万年筆で住所を書いてみようと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。