So-net無料ブログ作成
検索選択

ミノルタα707si  名機もジャンクコーナー [カメラ ミノルタ]

梅雨前線と台風のためか大粒の雨が降っている。
久々に予定が無い一日。
家人もでかけて、朝からのんびりとパジャマのまま。
お昼にはノンアルコールビールとピザで空腹を満たす。
全く情けないものでなにもすることも無い。
少々のお小遣いをポケットにいれていつものカメラ店へ出かける。
最近はジャンクコーナーKissSweetが常連だ。
ミノルタはα7000とα7siはときどきあるが状態のいいのは殆どない。
あればその時に購入しなければ、確実に翌日には無いか有っても壊されてしまっている。

今日は何かあるかなと覗くとα707siとα7000があった。
かなり状態はいい。α7000は傷も無くミラーも汚れていない。
α707siはグリップが汚れているがやはり綺麗だ。
α7000のほうを購入しようといろいろ見てみましたが残念バッテリーケース内が液漏れが激しい。
掃除をすれば使えそうだがなんとなく心配になり、α707siに決定。
ついでにレンズも標準と望遠もあったので購入。
レンズはほんとにラッキーだった。
明るい高価なレンズではないが、純正のレンズはやはりほしいです。
しかも今回は標準レンズは少々カビがあったが、多分問題なく写るだろう。
望遠のほうはこちらは外観も綺麗でレンズの汚れも無いようだ。
ミノルタで無かったらケースの中で陳列されたのにかわいそうに。
ということで、雨の中、出かけてよかった。
しばらくは満足感に浸れるだろう。

DSCN3188-c.jpg
α707si+標準35-70mmレンズ 撮影coolpix5700

DSCN3191-c.jpg
望遠ズーム70-210mm 撮影coolpix5700

このカメラで写真を撮るのはいつになるだろう。
家の中で触っているがなかなか感触いい。
α7xiのようにアイスタートがいつも動かないようにキャンセルできるし、Sweetのような安っぽさもない。
高級感もあまり感じないが発売当時は私にとっては高額な金額だったのでちょっとお得感を感じた。

最近ミノルタが増えたのでマイカテゴリーにミノルタを追加することにした。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

城戸洋介

今日は!
私もミノルタのカメラとレンズが大好きです。
初めて買って貰ったカメラがSRTー101だったのも、ミノルタ好きになった大きな原因かも知れません。
このカメラは高校から大学、そして社会人になってからもずっと使って来ました。
今はお決まりの不具合である、絞りの位置をカメラの内部の露出計に伝えるメカが粘っています。
時々お世話になっている、熊本市のひさなが光機さんに見積もって頂いたら1万以下だそうです。
でも、指を添えて動かしてやるとちゃんと連動しますのでこのまま使います。
あまり速く何枚も撮る事は無いので大丈夫です。

ここに上げていらっしゃるα707siは何年か前にその頃勤務していた会社の慰安旅行に持って行きました。
朝倉あたりの紅乙女酒造の庭で記念撮影をしたのですが、24ミリから85ミリ位の安価なズームレンズで撮りました。
丁度、光線の具合が良かったのか非常に立体感がある写真が撮れました。
木陰で光が当たった処と蔭の部分があったのが良かったみたいです。
そのずっと以前にも門司港レトロでかなりの人数の記念撮影をしました。
この時も同じミノルタのα7xiに28から105ミリのこれも安価なズームレンズで撮ったのですが、大人数にも関わらず各人の顔の表情まで綺麗に写っていました。
まるで中判か大判で撮ったみたいでした。
最近またミノルタを集めていますが、兎に角気の毒になる程に安いので助かります。
私が思うにニコンやキャノン、オリンパス、ペンタックスなどに比べても決して引けを取らないどころか優しい描写や色合い等の点では勝っていると思います。
尤も、もし最初に買う予定だったニコンのFが予約した通りに私のものになっていたらニコンが好きになっていたでしょうね。
ニコンのFはだから私にとってのトラウマです。
いつか手に入れて使いたいです。
あの”マディソン郡の橋”のクリント•イーストウッドみたいに。
でも、ブラックが欲しいです。
私も写真サイトをやっていますので、良かったら遊びに来て下さい。
そして、掲示板に書き込んで頂ければ大変嬉しいです。
それでは、また!
by 城戸洋介 (2012-06-24 14:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。