So-net無料ブログ作成
検索選択

消費税は10%以上と提言、福祉目的税と言うが・・・と、もう一言 [意見]

「消費税、福祉目的化を」 自民研究会中間報告 12%に引き上げ視野
http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200510250018a.nwc

今朝の新聞の一面にこの話題がありました。
福祉目的税と言えば理解が得られると思っているのか。
介護保険を調べた人なら判ることだが無駄使いが多い。
しかも必要とされている人には十分に使われていないと言う矛盾さえある。
またまた「福祉」と言う言葉に騙されないか心配だ。(私は心配性なのかな。)
良く消費税の話がでる場合欧米ではもっと高い消費税を払っていると言うが学校などの教育費が無料になっていたりすると聞く。
財政バランスを取るためには増税やむなしとは理解できるが国民にのみ押しつけていないか。
いぜんバブルがはじけたとき企業の法人税が減ったから財政が苦しくなったと聞いた。
景気が良くなったと言う今、企業は過去最高益を上げていると良く耳にする。
しかし法人税を上げると今度は海外に法人が逃げるからと、法人税を上げるという話は聞かない。
足りない分は消費税などで均等に国民から取るという。
税率は国民、貧乏も金持ちも同じかもしれないが負担率にすれば低所得者層直撃税なのです。

それでも私は増税はやむなしと思う。
そして、取りやすい場所から取るのも判るが、無駄使いの総括も平行して進め国民が納得した形にしてもらいたい。

神奈川の補選について一言。
川口候補が勝った様です。
同日行われた菊花賞のごとく鉄板とまでは行かなくても大方の予想どおり立ったと思います。
しかし、投票率が低いですね。行楽の季節と重なりどこかにみんなで遊びに行ったのかもしれませんが・・・。
神奈川県民が選ぶのですが選ばれた人は国政を行うのです。
神奈川の県議会なら低くて文句は言いませんが国会議員を決めているのだから日本の国民として言わせて頂きたいが「神奈川県民よ情けないぞ」と言っておきます。
投票率が上がっても結果は変わらないとはおもいます。
しかし4割もない投票率でいいの?


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(3) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 5

tappei

本当に福祉目的に使うかどうかは怪しいモンです。政治家連中のポッケに入っているかも知れないし…。
段階的に上げていった方が、国民も納得するかと思います。
5%から12%はきつすぎると思います。
by tappei (2005-10-25 15:40) 

phantom

>tappei 様
nice、コメント、TBありがとうございます。
段階的に上げても又消費にブレーキがかかることには間違いないでしょうね。
しかもますます所得格差が増えると思います。
でも増税はやむなしと言うところが辛いところですね。
by phantom (2005-10-25 18:40) 

アキオ

公共工事見直しやむなし
公務員首切りやむなし
公務員の給与体勢見直しやむなし
財政投融資 税体系見直しやむなし
増税やむなし

と、段階踏んでほしいですね。。

ってか、使いきりが原則の予算って、、
全く市場原理と違うと思うんですがね、、
その辺から、というか、しんから見直してほしいなぁ。
けっして、白紙委任した訳じゃないんだから。。
by アキオ (2005-10-25 19:32) 

POLARIS

かつて3%から5%に上げた理由が福祉目的税でしたが、同じ手をまた使おうという気なのだな…と思いました。増税分が政治家の懐に入るもイヤですが、消費税をきちんと納税しない商店主などの懐に入るのもイヤだなと思います。

一般の会社同様、国も増税の前にまずは経費削減して欲しいものです。
by POLARIS (2005-10-26 00:39) 

phantom

>アキオさん
いきなりドラマチックな展開は国民受けがいいと思いますがそれで生活していた人は可哀想です。
緩やかな改革で絶え間なくやり、犠牲者を出さないで速やかに行ってもらいたい物です。
パフォーマンス的な改革は私は要りません。
nice、コメントありがとう。

>POLARIS さん
福祉といえば納得すると考えるあたりすでに首を傾げます。
数年前に較べ今の福祉はひどいと感じてます。
今後お換えを集めても泥土的に充実していかなければ関係者の福利厚生施設費に変わるような気がします。(もうそんなことはしないでしょうが)
増税しても納得がいくように国民生活が安定すれば誰も文句は言わないでしょう。
by phantom (2005-10-26 12:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。